【ヒルトンヘッド(米サウスカロライナ州)共同】米男子ゴルフのRBCヘリテージは19日、サウスカロライナ州ヒルトンヘッドのハーバータウン・リンクス(パー71)で第2ラウンドが行われ、3バーディー、2ボギーの70だった松山英樹は通算2オーバー、144の131位で昨年9月以来、シーズン2度目の予選落ちに終わった。

 連日の65をマークしたウェブ・シンプソン(米国)が通算12アンダーでリードし、1打差にブライソン・デシャンボー(米国)ら2人がつけた。

 開始前にニック・ワトニー(米国)が新型コロナウイルス感染検査で陽性反応を示し、棄権した。ツアーでは初の感染者。