【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州で白人警官が黒人男性ジョージ・フロイドさん(46)を暴行し死亡させた事件を機に抗議デモが広がる米国は19日、奴隷解放記念日を迎え、各地で人種差別撤廃や警官による暴力反対を求めるデモが行われた。米メディアが伝えた。

 この日は1865年、米国内で最後まで残っていた黒人奴隷の解放が宣言された日を記念するもので「ジューンティーンス」と呼ばれる。今年は例年以上に注目を集め、東部ニューヨークや中西部シカゴなど各地で黒人の権利向上を訴えてデモ行進が行われた。