プロ野球巨人の長嶋茂雄元監督が19日、新型コロナ感染拡大の影響によりセ、パ両リーグが約3カ月遅れて開幕したことに、球団を通じて「これまで人類が経験しえなかった、先を見通すことができないという困難な状況にあったにもかかわらず、こうして開幕できたことはまさに万感の思い」と喜びを語った。

 関係者やファンに感謝し「私にはこれまでの尽力が、見えない敵には屈しないという野球人としての意思表示であったように思えてならない。この国から野球という灯を消してたまるかという決意であったようにも思える。本日の開幕は私の野球人としての矜持を思い起こしてくれた」と述べた。