【北京共同】ポンペオ米国務長官は19日までに、中国外交担当トップの楊潔チ共産党政治局員とハワイで会談した際、楊氏が米中貿易協議の「第1段階」合意を着実に実行すると約束したとツイッターに投稿した。中国側は香港情勢などを巡り米国に反発する一方、貿易摩擦の緩和に向けては歩み寄りを見せた形だ。

 米中交渉担当の劉鶴副首相も18日、「米中は障害を取り除き、第1段階合意を遂行すべきだ」と強調した。

 中国は第1段階合意に基づき、大豆など農産品をはじめ大量の米国産品を購入する必要がある。しかしコロナ感染拡大で国際物流が滞り、米中貿易は不振だ。