熊本県のPRキャラクター「くまモン」が19日、4カ月ぶりに熊本市内の物産館「くまモンスクエア」でのショーに登場した。コロナ禍で、2月22日から出演を取りやめていた。ステージでは激しいダンスを披露し、待ちわびたファンからは「コロナに打ち勝つ元気を与えてくれた」との声が聞かれた。

 「久しぶり!」「手を洗うモン」。くまモンは観客と距離を取りつつ軽快に動き回り、“通訳”の女性を介して呼び掛けた。抽選で観客を35人ほどに絞り、ハグやハイタッチ、大きな声援は禁止。福岡市の玉山純子さん(53)は「触れ合えないのは少し寂しいが、会えるだけでうれしい」と話した。