秋田県議会本会議でマスクを着けずに18日に一般質問に臨んだ県議2人に対し、質問終了後にマスク姿で登壇したような写真を県議会事務局が撮影し、報道各社に向けて新聞紙面での使用を打診していたことが19日分かった。新型コロナウイルス感染予防のため、議場でのマスク着用を申し合わせていた。

 18日に一般質問した議員3人のうち、午前の2人がマスクを着けずに登壇した。質問後の休憩中、事務局担当者がマスクを着けた2人の写真を撮り直し、その写真の使用を秋田県政記者会に提案。記者会側は事務局の申し入れに「使用は難しい」と返答した。