梶山弘志経済産業相は19日の記者会見で、同省の委託事業を巡り電通社員が、電通取引先による下請け会社への圧力に関わった疑いがあるとの報道に関し、電通側に詳細な報告を求める考えを示した。それを踏まえ「適切に対処したい」と述べた。

 新型コロナウイルス対策の「家賃支援給付金」事業について、大手イベント会社が電通以外の会社に協力しないよう下請けに圧力をかけたとされる行為に、電通が関与した疑いが報じられている。

 電通は17日、協力会社の従業員に対し「不適切な発言を行った」として社員の処分を公表した。