都道府県をまたぐ移動が19日から解禁となり、新幹線や空の便に人出が戻り始め、東京駅のホームでは利用客の列ができた。テーマパークなど観光施設も相次ぎ再開。各地に再びにぎわいが広がると期待される。JRや航空各社は新型コロナウイルスの感染不安を解消しようと駅、空港で設備を消毒し、密集や接近を避ける対策を徹底する。

 東京駅の東海道新幹線ホームでは19日朝、閑散としていた自粛期間とは打って変わって乗車待ちの列ができた。切符売り場はビニールカーテンを設置。改札口では駅員が、切符投入口やICカードをタッチする部分をアルコール消毒液を染み込ませた布で拭いていた。