ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は19日、全国の年間パス所有者と関西2府4県の在住者を入場可能にし、営業を開始した。大阪府民のみとしていた制限を緩和。来場者には引き続きマスクの着用を求めた。新型コロナウイルス対策の徹底と集客の両立が今後の課題となる。

 入場ゲート付近で来場者が過密した状態を避けるため、オープン時間を予定の午前10時から早めた。友人と訪れた奈良県桜井市の女性は「感染対策をしながら久しぶりのUSJを満喫したい」と笑顔で話した。