格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は19日午前、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減少で一部運休していた国内線を再開させた。19日午後に国内の全路線が再開する。

 ピーチは19日、関西空港で搭乗手続きなどを公開した。知人に会うため釧路行きの便を利用するという大阪府河内長野市の男性会社員(58)は「新型コロナはまだ収束していない。気を付けながら行きたい」と話した。

 ピーチは新型コロナによる需要低迷を受け、国内線全22路線のうち最大で13路線を運休した。国際線は全面運休中で再開時期は未定だ。