楽天は19日、旅行予約サイト「楽天トラベル」に、各宿泊施設が取り組む新型コロナウイルス対策の情報を掲載した。政府による都道府県境を越えた往来の自粛要請が19日から全面解除され、観光業の回復が期待されることから、対策の実施状況を分かりやすく示して旅行者が施設を選ぶ際の参考にしてもらう。

 まず1万4千軒分を公開した。館内の除菌や換気、スタッフの検温実施など36項目の取り組み状況を設定し、宿泊施設ごとに閲覧できる。新たな対策や掲載施設の情報を随時更新する。