米大リーグ、ツインズの内野手サノが5月に故郷のドミニカ共和国で友人とともに誘拐や暴行を働いたとして告発された。AP通信が18日、報じた。サノは否定しており、地元検察が25日に聴取するという。

 27歳のサノは昨季、自己最多の34本塁打を放った。(共同)