【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、ツイッターで「さまざまな条件下では、中国との完全な関係断絶も選択肢の一つだ」と書き込んだ。中国の習近平国家主席に11月の米大統領選での再選支援を要請していたと前大統領補佐官が出版予定の著書で明らかにしたと報じられ、強硬姿勢を示し打ち消しを図ったとみられる。5月にも新型コロナを巡る対応への不満から断絶に言及している。

 トランプ氏は18日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、近く著書を出版する予定のボルトン前大統領補佐官について「唯一良かったのは、みんな彼が狂っていると思っていた点だ」と主張した。