日本ハムの清宮がプロ3年目にして初めて開幕1軍入りを果たした。全体練習後もロングティーなどに取り組んで汗を流し「今回はたまたま開幕1軍だが、どこにいても自分がやることは変わらない。特に意識することなく、いつも通りプレーするだけ」と穏やかな表情で話した。

 東京・早実高から鳴り物入りで入団したが、これまでは故障などの影響で2軍スタートだった。昨年10月に右肘の手術を受けたことで今季も出遅れたものの、コロナ禍で開幕が遅れたため間に合った。「状態は何も問題はない。練習で取り組んできたことをしっかり出す」と決意を込めた。