経営破綻したアパレル大手レナウンは18日、三井住友銀行から最大20億円の融資枠の設定を受けたと発表した。民事再生手続きを進めてスポンサーを決める方針だが、再建計画がまとまるまでの不測の資金需要に備え、当面の運転資金を確保した。

 スポンサーの選定では、入札にファンドなど複数企業が名乗りを上げたとみられる。19日に募集を締め切り、今月中の最終決定を目指している。

 レナウンは紳士服の「ダーバン」などを展開しているが、販売不振で資金繰りが行き詰まり、先月15日に法的整理に入った。