女子テニスの元世界ランキング1位で全米オープンを含む四大大会2勝の大坂なおみ(日清食品)が17日、米タイム誌主催のオンライン番組に出演し、新型コロナウイルスの影響により無観客で開催される全米オープンについて、参加選手に感染対策への懸念があることを理解するとしつつ「プレーしたい」と意欲を示した。

 大坂のように人種差別に声を上げたスポーツ選手が、政治的な問題に関与せず競技に専念するよう指摘されることには「みんなに投票権があって、発言する権利がある。本当におかしいと思う。美容師に向かって髪だけ切っておけとは言わない」と述べた。(共同)