男子テニスの錦織圭(日清食品)は18日、東京都内で開かれたスポンサーのイベントに拠点の米国からリモートで参加し、無観客で8月31日に開幕する全米オープン(ニューヨーク)へ「間に合わせられるように調整したい。すごくわくわくするし、楽しみ」と声を弾ませた。

 昨夏の全米オープンで3回戦敗退後は右肘の手術を受け、ツアーを離れてきたが「肘の準備は万端。早く試合がしたい」と復活へ自信をにじませた。新型コロナウイルスの影響で無観客となることには「いつものような緊張感を持ったり、自分の中で気持ちをもっていけたりできるかは、ちょっと心配」と不安がった。