18日午前8時25分ごろ、大阪府枚方市長尾元町5丁目のJR片町線(学研都市線)長尾駅の線路上に若い女性がうずくまっているのを、松井山手発塚口行き普通電車の運転士が発見した。ブレーキをかけたが間に合わず、女性の真上で停車。女性は全身打撲で病院に運ばれたが命に別条はないという。

 交野署によると、女性がホームから線路に下りる様子が駅の防犯カメラに写っており、自殺を図った可能性がある。近くに落ちていたバッグに入っていた学生証から、通信制高校の女子生徒(18)とみて確認を進めている。電車の乗客乗員にけがはなかった。