【ベルリン共同】サッカーのイタリア・カップは17日、ローマで決勝が行われ、ナポリがユベントスを退けて6季ぶり6度目の優勝を果たした。無観客で行われた一戦は前後半の90分を終えて0―0で決着せず、ナポリがPK戦を4―2で制した。

 新型コロナウイルスの影響で中断しているイタリア1部リーグ(セリエA)は20日に再開。吉田麻也のサンプドリアは21日にインテル・ミラノと、冨安健洋のボローニャは22日にユベントスと対戦する。