新型コロナ感染から復帰した巨人の坂本と大城が18日に東京ドームで行われる1軍の全体練習に合流することが17日、決まった。19日に東京ドームで行われる阪神との今季開幕戦に出場できる可能性が高まった。

 両選手は17日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた楽天との2軍の練習試合に出場。坂本は遊撃で先発し、実戦復帰後初めて守備に就いた。大城も復帰後初めて捕手として出場した。

 坂本は五回の守備で三遊間の深い当たりに追い付き、一塁へワンバウンドで送球してアウトを奪った。

 大城は先発ローテーション入りが濃厚な桜井とメルセデスの2投手をリードして計7回を1失点でしのいだ。