【ワシントン共同】米国務省は17日、ポンペオ国務長官と中国の外交担当トップ楊潔チ共産党政治局員が同日ハワイで会談すると発表した。トランプ政権が、新型コロナウイルス感染拡大や香港情勢を巡って中国批判を強める中での米中外交トップの対話となり、緊張緩和に向けた糸口を模索する動きもありそうだ。

 米メディアによると、会談は中国側が打診。中国側は対米関係のさらなる悪化は避けたい考えとみられる。ただ香港への国家安全法制導入などで両国の溝は深く、会談では応酬も予想される。

 米側からは北朝鮮担当特別代表を兼務するビーガン国務副長官も同席する。