福岡県は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け北九州市で一部業種を対象に出している休業要請を、19日に解除することを決めた。北九州市以外では既に解除されており、県内での要請が全面的に解かれる。

 17日に開かれた県の対策本部会議で、接待を伴う飲食店とライブハウスに限って出している休業要請の解除を決めた。また、北九州市民らに出していた不要不急の外出自粛要請も解く。

 会議で小川洋知事は「北九州市の感染状況は非常に落ち着き、他の地域への拡大もみられていない。状況を抑え込むことができているのではないかと判断した」と述べた。