日本ゴルフツアー機構は17日、新型コロナウイルスの影響で休止が続く今年の男子ツアーについて2021年と統合して1シーズンとすると発表した。1月に開幕戦を実施したが、全25戦のうち10戦が中止などになっており、賞金ランキングに実力が反映しないため女子ツアーと同様の対応を臨時理事会で決めた。

 男子ツアーは8月20日からの長嶋茂雄招待セガサミー・カップ(北海道)での再開を目指しており、田島創志理事は政府による緊急事態宣言が発令されていないこと、海外選手の入国制限の解除などを条件に挙げた。現在のような感染状況であればPCR検査を大会ごとに行う方針。