医療従事者支援チャリティーゴルフカップが16、17日の両日、兵庫県西宮市のよみうりカントリークラブで男女のプロ計103人らが参加して無観客で行われ、女子は昨年プロに転向した20歳の古江彩佳、男子は香妻陣一朗(25)が優勝した。エレコム(大阪市)など大会協賛企業からの寄付金500万円などが大阪市に贈られる。

 神戸市出身の古江は、この日の3番(パー3)でホールインワンを記録するなど通算9アンダーで“プロ初勝利”。「うれしい。試合勘がなくなっていたので久しぶりに試合ができて本当によかった」と喜んだ。