和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は父の日を今週末に控えた17日、園内でたくさんの子をもうけた雄のジャイアントパンダ「永明」に感謝を込め、竹やタケノコの盛り合わせと「永明ありがとう」とのメッセージを書いたボードをプレゼントした。

 永明は27歳で、1994年に来園。一昨年までに15頭の父親になった。今月11~12日には19歳の良浜との間に交尾が確認され、秋ごろには新たな赤ちゃんが生まれると期待されている。

 プレゼントの置かれた屋外運動場に姿を見せた永明は、盛り合わせをおいしそうに食べていた。