【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が16日、自身のインスタグラムに打撃練習の動画を投稿した。Tシャツ、短パン姿で帽子を後ろ向きにかぶり、右足を上げないフォームでマシンとみられる相手にバットを振り「Staying ready(準備はできている)」との言葉を添えた。

 メジャー3年目の今季、投手では一昨年に受けた右肘手術からの復帰を目指している。労使交渉が年俸の扱いで対立し、シーズン開催のめどが立っていない中で、5月には実戦形式の練習で登板するなど、開幕が決まれば最初から投打の「二刀流」でプレーする可能性がある。