【ヒルトンヘッド(米サウスカロライナ州)共同】18日(日本時間同日夜)に始まる米男子ゴルフツアーの再開2戦目、RBCヘリテージに出場する松山英樹は16日、サウスカロライナ州ヒルトンヘッドの会場で調整し、約3カ月ぶりの実戦を前に「試合が楽しみ」と率直に語った。

 前日にフロリダ州の自宅からキャディーと2人で500キロ以上をドライブして現地入り。16日は朝から9ホールを回り、その後ショットや小技の調整と、従来通りの準備を行った。

 新型コロナウイルスの感染を強く警戒する会場に「物々しい雰囲気」と戸惑いも。既に2度の検査を受けて「陰性」だったという。