【ニューヨーク共同】米大リーグで全30球団中6球団以上のオーナーが新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期されている今季が中止になることを望んでいると16日、複数の米メディアが報じた。

 残りのオーナーの中には、開催に意欲を示してきた大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーに対し、選手会との交渉での対応に不満を抱く少数派が存在するという。CBSスポーツ(電子版)によると、3月下旬の選手会との合意で同コミッショナーは強行開催する権限を持つものの、全オーナーの75%の賛成が必要となる。