7月上旬から北海道で4戦開催される陸上のホクレン中長距離チャレンジの16日時点のエントリーが発表され、東京五輪女子マラソン代表の前田穂南(天満屋)、一山麻緒(ワコール)と男子マラソン代表の中村匠吾(富士通)が名を連ねた。

 前田は第1戦の士別大会(4日)の5000メートルなど、一山は第2戦の深川大会(8日)の1万メートルなど、中村は深川大会の1万メートルにエントリーしている。

 マラソンでの五輪代表入りを逃し、去就が不透明だった女子の福士加代子(ワコール)も深川大会の1万メートルなどに入った。