観光庁は16日、新型コロナウイルス感染症で利用客が落ち込んだ事業者を支援する「Go To キャンペーン」のうち、観光支援事業について事務委託先の公募を始めた。29日まで。選ばれると、事務局として宿泊業者との調整、クーポン発行などの業務を担う。委託費は2294億円が上限。8月上旬の事業開始を目指して準備を進めるとしている。

 赤羽一嘉国土交通相は記者会見で、委託費について「あくまで上限額で、費用対効果の高い提案をもらい、経費の適切性を審査する。一定の抑制が効くと思う」と述べ、実際の支出は減るとの見方を示した。