サッカーのドイツ3部リーグのカイザースラウテルンが15日、破産手続きを申請したと発表した。同国の専門誌キッカー(電子版)によると、近年の苦しい財務状況に加え、新型コロナウイルスの感染拡大による打撃で負債は2千万ユーロ(約24億2千万円)以上に上るという。カイザースラウテルンは1997~98年にドイツ1部を制するなど優勝4度。2011~12年シーズンまで1部だったが、最近は低迷していた。(ベルリン共同)