【ロサンゼルス共同】バスケットボール女子の米プロリーグWNBAは15日、7月下旬に開幕し、レギュラーシーズン22試合とプレーオフを実施する今季開催案が固まったと発表した。全12チームがフロリダ州のIMGアカデミーに集結し、試合は無観客で行われる。

 WNBAの開幕は新型コロナウイルスの感染拡大で、当初予定の5月15日から延期されている。試合数は本来の36から減るが、米メディアによると選手への年俸は全額が支払われる見通し。