【ロンドン共同】週明け15日の欧州株式市場は、主要株価指数が軒並み下落し、一時2%を大きく上回る落ち込みとなった。新型コロナウイルス感染症流行の第2波への懸念から売りが先行した。

 英時間正午現在は、ロンドンFT100種株価指数は前週末比69・97ポイント安の6035・21。ドイツ・フランクフルトのクセトラDAX指数は164・90ポイント安の1万1784・38だった。