海遊館(大阪市港区)は15日、同社が運営する「ニフレル」(大阪府吹田市)で初めて生まれたミニカバ「タムタム」(雄)を7月14日に神戸どうぶつ王国(神戸市)に貸し出すと明らかにした。

 タムタムは2019年2月生まれ。母親と仲むつまじく過ごす愛くるしい姿が子ども連れを楽しませていた。

 体重約120キロまで成長したタムタムは今年3月ごろから親離れの行動が見られるようになり、雌がいる神戸どうぶつ王国への移送が決まった。繁殖を始めるまで1年半ほどかかるという。