学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当し、自殺した財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さんの代理人弁護士が15日、第三者委員会による調査を求める電子署名35万2659筆を安倍晋三首相宛てで内閣官房に提出した。麻生太郎財務相や衆参両院議長にも同日までに発送した。

 雅子さんは首相らに宛てた自筆の手紙で「夫の死が無駄にならないためにも私は真実が知りたいです」と調査を重ねて要求。「夫が生きている間に、このようなたくさんの人たちが夫を応援してくれることを知ったら、夫は自死まで追い詰められずに生きていたかもしれません」とのコメントを出した。