女子ゴルフの今季ツアー初戦となるアース・モンダミン・カップ(25日開幕・千葉)について、日本女子プロゴルフ協会は15日、選手やキャディー、全関係者を対象に新型コロナウイルスに感染していないか調べるPCR検査を大会前に実施すると発表した。大会は観客を入れず、関係者の数もできるだけ抑えて実施される。

 同協会の小林浩美会長は「安心してプレーできる環境を整えることがより良いパフォーマンスの発揮につながる」との談話を出した。

 また同協会は詳細な「新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」を発表した。