北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父で、5日死去した滋さん(87)の自宅マンションの住民でつくる支援団体「あさがおの会」は15日、拉致被害者家族の高齢化が進んでいるとして、被害者の早期帰国を求めて国会周辺を行進した。

 同会代表の田島忠さん(78)ら5人が約400メートルを無言で往復。白いトルコキキョウとめぐみさんの写真が入った長さ約6メートルのタペストリーを国会議事堂や首相官邸、議員会館の前で掲げた。

 田島さんは「会のメンバーも年を取ったが、元気を出して集まった。世論と政治の力で、めぐみさんを家族に会わせてほしい」と話した。