【カイロ共同】エジプトの民間航空省は14日、新型コロナウイルスの感染拡大のため3月から閉鎖していた全空港を7月1日から再開すると発表した。中東通信などが伝えた。感染拡大が続き、14日は1日約1600人の新規感染者が出たが、主要産業である観光業の回復を優先させた。

 一方で政府は観光について、紅海に面したシナイ半島南部など沿岸のリゾート地から受け入れを始めると発表しており、全面的な観光再開とはならないもようだ。エジプトの感染者数は4万4千人超。