西村康稔経済再生担当相と東京都の小池百合子知事は14日、都内で会談し、新型コロナウイルスの感染報告が相次ぐ「夜の街」での二次感染の抑制に取り組むことで一致した。東京都では国内有数の繁華街である新宿・歌舞伎町での感染例が目立っており、まずは同地域で対策を徹底する。

 政府はホストクラブやキャバクラなどの接待を伴う飲食業、ライブハウス、ナイトクラブの3業種について、感染防止対策の指針を13日に公表している。これに加え、従業員へのPCR検査拡充や、感染者が発生した店舗を利用した客への速やかな情報提供を図ってもらう。