【ロサンゼルス共同】7月30日から22チームでレギュラーシーズンを再開する米プロバスケットボールNBAで、集中開催地のフロリダ州でプレーする選手、監督らスタッフが6月23日から新型コロナウイルスの検査を1日おきに受けると13日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 八村塁が所属するウィザーズや渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズなど全22チームは7月9日までに開催地入りしてキャンプに臨む。まずレギュラーシーズン8試合を行い、その後プレーオフに入る。