東京都は14日、都内で新たに新型コロナウイルスの感染者が47人報告されたと発表した。5月25日の緊急事態宣言解除後では最多。うち18人は既に感染者が出た新宿エリアにあるホストクラブの20~30代の男性従業員で、店舗側が新宿区の呼び掛けによるPCR検査に協力して判明した。都がホストクラブなどの接客を伴う飲食店を含めて19日に全ての休業要請を解除する方針は変更しない見通し。

 小池百合子知事は「今回は感染者が出た店全体で検査を受けてもらい、無症状の方も呼び込んで積極的に検査した結果としての感染者数」と説明。従来と感染者把握の経緯に違いがあるとの認識を強調した。