全国屈指の生鮮マグロの水揚げ量を誇る和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で13日夕、ビデオ会議アプリを使った「オンライン・生マグロツアー」が開かれた。あらかじめマグロのブロックを受け取り、自宅などから参加した30人に、マグロの解体映像を配信。仲買人で料理人の片原桜子さん(37)が、画面に並んだ参加者に刺し身のおいしい切り方を伝授した。

 夕飯時とあって、ほかほかの白飯を用意し臨んだ参加者も。マグロと一緒に届いた地元産のしょうゆと塩で味の変化を楽しんだ。

 那智勝浦観光機構と観光業者「ノットワールド」(東京)が企画。すぐに定員に達し、7月5日に2回目を設定した。