【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は12日、新型コロナウイルスに関する電話記者会見で、各地で経済活動の再開が進む中「大流行は終わっていない」と述べた。他人との間隔を十分に空けることや公共の場でのマスク着用、手洗いなど基本的な対策の継続を呼び掛けた。

 トランプ大統領が国家非常事態を宣言してから13日で3カ月。ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国は累計の感染者約205万人、死者11万人超と世界最多の人的被害を出している。新規感染者の増加は全米ではピークを越えたが、経済再開などで、再拡大が懸念されている。