日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長(64)が2019~20年シーズン限りで退任し、02年ソルトレークシティー冬季五輪男子代表で強化副部長の竹内洋輔氏(40)が新たに強化部長に就任することが13日、関係者への取材で分かった。小林強化部長は12年から8年務めてきたが、世代交代を図る形となった。

 同連盟の13日のフィギュア全国部長会で新たな体制について方針が示され、24日の理事会で正式承認される。

 東京都出身の竹内氏は現役時代に1998年世界ジュニア選手権で銅メダル、全日本選手権で2度優勝の実績を持ち、引退後は強化部で小林強化部長をサポートしてきた。