巨人は13日、新型コロナウイルスに感染して東京都内の医療機関に入院し12日に退院した坂本勇人内野手と大城卓三捕手が川崎市のジャイアンツ球場で練習を再開したと発表した。室内練習場で打撃を行い、軽くノックも受けた。

 原辰徳監督は東京ドームでの練習試合後に「われわれは吉報と捉えている」と前向きに語った。1軍への合流時期については「簡単には言えない。(病院に)缶詰め状態になっていたわけだから、そこは彼らの体や精神的な部分も含めてね」と慎重に話した。