東京都高野連は13日、今夏の甲子園大会出場を懸けた地方大会中止を受けて開催する独自の大会「2020年夏季東西東京都高等学校野球大会」で、8月10日に東西の優勝校による対抗戦を実施すると発表した。

 トーナメント形式で行われる東西の2大会はともに7月18日に開幕。決勝は東が8月8日、西が同7日に行われる。

 選手登録は従来通り20人だが、試合ごとに変更可能となった。組み合わせ抽選は7月4日に代理で行われる。球場は大田スタジアム、ダイワハウススタジアム八王子などを使用する。