東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに24人報告されたと発表した。6月に入ってからは、1日当たりの感染者数は2桁水準が続いている。累計は5497人。70代男性の死亡も報告され、累計は314人となった。

 都によると、感染経路が不明なのは13人。ホストクラブなど夜の繁華街関連は4人で、いずれも新宿エリアだった。多数の感染者が出ている武蔵野中央病院(小金井市)の患者4人が含まれる。

 都内の感染者数は5月下旬にかけ減少傾向だったが、25日の緊急事態宣言解除後に再び増加。都は新規感染者が34人に達した今月2日に「東京アラート」を発令、11日に解除した。