埼玉県は13日、秩父市の女性(56)が自宅で意識を失い、搬送先の病院で死亡したと発表した。熱中症とみられる。12日午後5時半ごろ、同居する兄が通報した。

 県によると、女性は寝室の布団の上でぐったりしていた。窓が閉まり、エアコンは使われていなかったという。

 県内では12日、熱中症疑いでこの女性のほかに26人が救急搬送された。気象庁によると、秩父市では12日午後2時40分に最高気温30・5度を記録している。