三重県明和町で1997年、県立松阪工業高3年だった北山結子さんが行方不明になってから23年がたった13日、松阪署員ら10人が同校近くのJR松阪駅前で情報提供を呼び掛けた。

 当時17歳だった結子さんが身長約150センチでおかっぱ頭だったことなどの特徴を紹介したパネルを置き、拡声器で「事件を風化させるわけにはいかない。どんな情報でもいいので連絡を」と訴えた。

 結子さんの両親は、新型コロナウイルスの影響で参加を見合わせ、県警を通じて「引き続き情報提供をよろしくお願いします」とのコメントを出した。