【イスタンブール共同】トルコ内務省は12日までに、新型コロナウイルス対策として実施していた陸路、海路、空路の国境閉鎖措置について、陸路のイラン国境を除き解除すると通達を出した。国際線の運航も一部再開しており、手続き上、外国人観光客もトルコ入国が可能となった。

 夏の観光シーズンを控え、トルコ政府は外国人受け入れ準備を進め、各国と協議している。ただ国際線の運航は限られており、当面はトルコ人の利用が見込まれている。

 内務省通達は11日付。入国時に新たに健康チェックが必要になり、新型コロナの症状が認められれば、PCR検査を受ける。